« 芳名録 | トップページ | 海鳴譜 »

遺稿集

68_2 遺稿集

海軍兵学校第六十八期会

1967年

非売品

-----------------------

海兵68期の同期会誌の一つです。戦没者の遺稿を集めたもので、同期会誌や書簡などさまざまなところから集めて作成されています。

« 芳名録 | トップページ | 海鳴譜 »

海軍学校関係回想録」カテゴリの記事

コメント

大妻女子大学で子ども文化史を研究している是澤博昭と申します。
68期松岡達(仙台一中・705航空隊)さんのことを調べています。松岡さんは昭和7年日満友好の日本学童使節の一人として、榴岡小学校6年生の時に渡満しました。学童使節のその後を調査するなかで、作家豊田穣と同期で、彼のカメラの師匠であったことなどを知りました。『68期の歩み』『第705海軍航空隊史』などは昭和館で閲覧したいと思いますが、『遺稿集』に何か松岡さんの情報はあるでしょうか。また他に兵学校での彼の足跡など知る手がかり等があれば、ご教示いただければ幸いです。

投稿: 是澤博昭 | 2019年6月 8日 (土) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺稿集:

« 芳名録 | トップページ | 海鳴譜 »