« 澎湃の青春 | トップページ | 江鷹 卒業四十周年記念号 »

源田の剣

Photo 源田の剣

ヘンリー境田

2003年

ネコ・パブリッシング

4300円

------------------------

終戦前の活躍で有名な343空(源田実司令)の戦闘を日本側と米軍側との記録を照らし合わせて解明していった力作です。これまで昭和20年3月19日の松山上空の初戦で大戦果をあげたといわれていたが、照らし合わせてみると、喪失数より戦果が少なかったようです。

戦闘のみだけでなく、どういう隊であったかとかがよくわかります。こういう事実だけで検証していけば、変な水掛け論で終始しなくて済むなと思います。


« 澎湃の青春 | トップページ | 江鷹 卒業四十周年記念号 »

戦記」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ある方からご紹介いただき初めてお邪魔させていただきました。

「源田の剣」は、少しだけお手伝いさせてもらいました。そんなことから思い入れのある1冊です。
著者のお一人である高木さんは几帳面で丁寧な仕事をされる方です。今まで知られていた話であっても改めて検証しなおす努力もされています。ですから著書も虚飾無く、丹念な事実確認作業を経て綴られた記録としての価値があると思います。

ちなみに今年1月、高木さんとヘンリー氏の共著が再び出ました。「伊四〇〇と晴嵐全記録」というタイトルです。
英語版はすでに出されていたのですが、今回日本語版ということで学研から出されています。

それでは、また寄らせていただきます。

投稿: | 2008年2月16日 (土) 23時01分

コメントどうもありがとうございました。ご指摘通り、史実の記録として非常に有用な1冊と思います。晴嵐の本も店頭でみかけました。まだ購入はしてないですが、立ち読みだけでもよく調べているなという印象をもちました。そのうち購入してみようかと思いますが。

投稿: たく | 2008年2月17日 (日) 01時29分

初めまして。
というか、お久しぶりです、というべきか・・・
拙ブログではお世話になっております。
返信が遅れて申し訳ありません。
最近、変なコメントが多いので、ログインしてから確認、承認する機能を使用しておりました。
と、言うことは、約1カ月も自ブログにログインすらしていなかったことになります。

このブログには欲しい本がいっぱい掲載されてますね~。

最近は優れた書籍が多くなってきておりますので、いつまでも未完成な私のブログは、なんというか役割を終えたのかな~なんて考えております。

とはいえ、出版媒体とは別な方法論もあるのではと思っておりますので細々とは続けていくつもりです。

ブログ頑張って下さい。
でも、一生懸命やると息切れしますので、のんびりと・・・

投稿: pico | 2008年2月17日 (日) 10時20分

すみません!!
肝心の事を忘れておりました。

リンクしていただき有難う御座いました。

これでは、頑張らなければいけませんね~。

今日は久々に時間が取れたので、ブログを更新するつもりです。

投稿: pico | 2008年2月17日 (日) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507812/40126510

この記事へのトラックバック一覧です: 源田の剣:

« 澎湃の青春 | トップページ | 江鷹 卒業四十周年記念号 »