« 宮城県の海軍士官 | トップページ | 工作艦明石追想録 »

空母雷撃隊

Photo 空母雷撃隊

金沢秀利著

光人社

1800円

----------------------------

著者は8期乙飛の出身で、雷撃隊の一員として、真珠湾攻撃から南太平洋海戦まで参戦しています。その貴重な記録です。雷撃隊は低空を一直線にとんでくるため、被弾の確率も高く、長く活躍するのは難しいところです。この本は南太平洋海戦における記録までが含まれています。

筆者はその後も各地の陸上部隊で活躍されていますが、台湾沖航空戦で撃墜されて今って居ます。最終階級は少尉ということと著者紹介ではなっていますが、発令をみていくと、終戦後に戦死として発令になっており、復員後取消になったのか、そのままになったのかははっきりしません・・・著者は既に没しており、調べるのは困難なのですが、事実はどなっているんでしょうかね・・・空母部隊から転勤した後の記録も読みたいところです。

プレビューはありませんでした。

http://books.google.co.jp/books?id=nq8iNwAACAAJ&dq=%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E9%9B%B7%E6%92%83%E9%9A%8A&lr=&as_brr=0&ei=TVkASsAcjKiQBN2tyeAI


« 宮城県の海軍士官 | トップページ | 工作艦明石追想録 »

海軍関係戦後出版物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507812/40872555

この記事へのトラックバック一覧です: 空母雷撃隊:

« 宮城県の海軍士官 | トップページ | 工作艦明石追想録 »