« 新潟の海軍士官 | トップページ | 栃木の海軍士官 »

茨城の海軍士官

茨城の海軍士官はわかっているので1300名以上になります。将官は全部で23名となります。大将は1名で高須四郎大将です。南西方面艦隊司令長官時代に海軍乙事件が発生し、豊田大将のGF長官就任までの間、聯合艦隊の指揮をとっていました。そのしばらく後の戦時中に戦病死されており、それ以上の要職にはついていません。中将でもっとも有名な方はレイテ沖海戦で謎の反転を行った栗田武男中将でしょう。戦後もその理由を語らず、昭和52年に没しています。その反転については賛否両論ありますが、見方によって評価はかわるでしょう。他に有名なのはサボ島沖海戦で、日進と誤認していた艦からの初弾が命中して戦死した五藤存知中将も有名です。中将は他に2人、小池四郎中将、中川浩中将がいます。茨城県は軍医科の将官が多く、4人の軍医中将など8人の将官を生んでいます。

佐官以下では、海底空母郡である1潜隊を指揮して攻撃に向かっていたところ終戦になり、帰路に自決した有泉龍之助大佐、ミッドウェーの加賀飛行長・天谷孝久大佐、戦後著作で知られる三代一就大佐、飛行艇乗りとして著作を著した日辻常雄少佐あたりが知られている人でしょうか。

特攻戦死は81人に上ります。特選昇進は35名います。最高位は755空で戦死した秋山義秋中佐です。


« 新潟の海軍士官 | トップページ | 栃木の海軍士官 »

海軍士官」カテゴリの記事

コメント

常陸太田市出身の大叔父(父方の祖母の弟)の所属を知りたく思ってます。祖母が生前、海軍でレイテで亡くなったと話していた記憶があるのですが、名前だけで生年月日がわからないので市役所では探せないと言われました。
予科練から震洋特攻隊で輸送中に亡くなった、父の従兄弟の日誌にも登場するのですが、名前から探して頂く事は出来ないでしょうか?

投稿: こういち | 2014年4月30日 (水) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507812/41451420

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城の海軍士官:

« 新潟の海軍士官 | トップページ | 栃木の海軍士官 »