« 埼玉の海軍士官 | トップページ | 亡き級友を偲ぶ »

神奈川の海軍士官

神奈川は横須賀鎮守府を有する海軍のお膝もとですので、海軍士官も結構います。特に特務士官などは、途中で転籍などにより神奈川に本籍をもつものも多くなっていますので、その分も増えています。わかっている人では現在1600人超です。将官も45人います。中将としては尾本知道・田尻唯二・小倉嘉明・中村俊久・佐藤源蔵・山口次平・佐藤康夫・山中誠之・森住松雄中将と9人もいます。ただ戦記でよく見かける名前はありません。

佐官以下では、3空飛行隊長としてしられる横山保中佐、343空で有名な林喜重少佐が神奈川出身です。

特選任用はおひざもとということもあって、77名も判明しています。中佐としては現役海軍中佐になった福井幸十中佐、名取の石黒貞助中佐、マリアナの藤井新次郎中佐、ビアクの齋藤信治郎中佐、他には小松與助中佐、佐々木悌中佐がいます。

首席としては兵54期大石宗次中佐、旧機2期關重忠少将、機30期鈴木留之助、機関47期安永稔少佐、経理11期白石良一主計大佐がいます。


« 埼玉の海軍士官 | トップページ | 亡き級友を偲ぶ »

海軍士官」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507812/42331141

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川の海軍士官:

« 埼玉の海軍士官 | トップページ | 亡き級友を偲ぶ »