« 日本郵船戦時戦史 | トップページ | 兵學校卒業五十周年記念誌 第一輯 »

無二の航跡

Photo 「無二の航跡」

海軍兵學校第62期會

1987年

非売品

-----------------------------

この本は海兵62期の同期会記念誌です。この本は、古本屋でよくみかけます。厚さは990Pもあります。戦史と、戦没者回想録、生存者の回想という形になっています。

それぞれについて略歴もまとめられており、小さいながら顔写真もつけられています。この期の方でいろいろ調べた人は、おいてある図書館も少なくないので、閲覧すると良いと思います。

この期は皇族が2人いるのですが、2人とも戦死という珍しい期です。伏見宮博英王、朝香宮正彦王です。宮様を除くと首席は福井県出身の田中武克少佐となります。航空関係を渡り歩いた方です。この期で有名な方といえば、納富健次郎中佐(瑞鶴飛行隊長)、千早猛彦大佐(偵察の名手、121空)、志賀淑雄少佐(343空飛行長)、周防元成少佐(戦闘機のり)、壹岐春記少佐(陸攻乗り)などなど、航空隊の主要幹部を務めた方が目立ちます。


« 日本郵船戦時戦史 | トップページ | 兵學校卒業五十周年記念誌 第一輯 »

海軍学校関係回想録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507812/45975942

この記事へのトラックバック一覧です: 無二の航跡:

« 日本郵船戦時戦史 | トップページ | 兵學校卒業五十周年記念誌 第一輯 »