海軍関係戦後出版物

トラ・トラ・トラ

Photo

「トラ・トラ・トラ」

太平洋ドキュメンタリー第1巻

金澤秀利他

620円

1967年

今日の話題社

------------------------------------------------

真珠湾に参加した搭乗員を中心とした短編をあつめたものです。

金澤秀利・山川新作・羽切松雄・赤松貞明・藤田信雄氏などよく知られている搭乗員が含まれています。

その他は椿恵之陸軍兵長、足立次郎少佐、岩下泉蔵大尉、木村八郎大尉、森下久(大和乗員)の短編が含まれています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

海の防人 呉鎮守府名鑑

Photo

「海の防人 呉鎮守府名鑑」

加戸 宏平

地方人事調査会

1999

--------------------------------------

海軍に限らず、「戦友」とか生存されている方を紹介する本をいろいろ出している地方人事調査会の中の一冊です。鎮守府関連では他には舞鶴鎮守府をもっています。おそらく横須賀と佐世保も作られてたんじゃないでしょうか?

呉の方は前半はほとんど工員・技手でした。軍人の部分は多くはなく、士官になるとさらに数は減ってしまいます。現在の写真しか載せてない方も多いですが、軍人時代のを載せている方の方が多く、軍歴が簡単ですが書かれている所とか、生年月日が書かれているところがかなり参考になります。ただすごく厚い本(電話帳レベル)なので、置き場所に困ります・・・


| コメント (0) | トラックバック (0)

秘話!海兵選修学生

Photo_3

「秘話!海兵選修学生」

佐藤宗次

1986年

マイブックチェーン21

1600円

-----------------------------------------

筆者は海兵選修17期卒の特務士官で、最終階級は大尉です。特務士官と海兵卒士官とでは指揮系統はもとより、扱いについてもすごい差があり、この本の中でも少なからず本音がみられます。図書館などにも比較的おいてあることの多い本ですから、興味のある方はみてみるといいかと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本人最初の先端技術者 辰巳一造船大監 -数学と近代造船学-

Photo_2

「日本人最初の先端技術者 辰巳一造船大監 -数学と近代造船学-」

小野雄司

2009年

研成社

2000円

-----------------------------------------------------

辰巳一造船大佐を紹介した本です。将官ではないので、ご存じない方も多いと思います。

金澤藩出身であり、仏国留学などを通して数学・造船とふれた方です。直接設計したわけじゃないですが、三景艦の設計に携わっています。

内容ですが、辰巳一造船大佐の生涯だけに焦点をあてたというより、時代背景とか、数学とかその他の部分がどちらかというとボリュームを占めています。

Google Booksでの紹介

プレビューは利用できませんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

別冊歴史読本 戦記シリーズ26 日本海軍総覧

Photo_2

「別冊歴史読本 戦記シリーズ26 日本海軍総覧」

1800円

1994年

-------------------------------------

こちらも歴史読本の別冊です。内容としては記事はわずかで、ほとんどの頁を軍艦の紹介、指揮官の紹介といった資料集といった印象のもんです。資料といっても、小艦艇になると各艦型の紹介みたいな内容で、全艦艇名を載せているわけではないので、資料として使えるわけではなく、どんな感じだったかというイメージをつかむものといった感じでしょう。一般用の書籍ですので、このあたりはしょうがないかと思います。

| コメント (1) | トラックバック (0)

別冊歴史読本 戦記シリーズ24 海軍の名参謀 井上成美

Photo

「別冊歴史読本 海軍の名参謀 井上成美」

1993年

1800円

--------------------------------------------------

歴史読本の別冊シリーズです。ご存じ井上提督は最後の海軍大将ですが、このシリーズで特集されている個人は井上大将だけです。各筆者が手分けして戦後のエピソードまでを網羅したもので、ちゃんとした伝記とはいえませんが、イメージはわかるかと思います。一般向けの雑誌ですから、細かいことまでは書き込まれたものではありません。

後半に第2部として秋山真之中将や、その他各艦隊の参謀長などを数人エピソードの項があります。参謀名簿とかそういう資料はありませんので、そういうものには使えません。

| コメント (0) | トラックバック (0)

魚雷艇の二人

Photo

「魚雷艇の二人」

志賀博

1987年

1300円

---------------------------------------------

ご存じの通り、日本海軍の魚雷艇は大成しませんでした。この本は、その魚雷艇にかかわった2人の人物に焦点をあてた本です。著者の志賀博氏も海軍士官で、海兵68期の方です。主役の二人は、北硫黄島の救助に出撃、無事成功したものの、駆逐艦と遭遇し戦死した海兵68期倉崎安雄少佐、造機士官で、魚雷艇開発にあたっていたが、開発遅れに責任を感じ自決した伊藤高技術中尉である。魚雷艇の戦死はあまりみられないので、勉強になりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

風雪の塔

Photo_6 「風雪の塔」

長崎県連合遺族会

非売品

---------------

長崎県の遺族会が関係している戦没者の芳名録のようなものです。陸海軍ともですので、海軍関係の写真は多くないですが、この本より121名の写真を新たに得ることができました。このような顔写真つきの名簿は多くないため、非常にありがたいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

丸エキストラ版46 日本の空母

Photo_3  「丸エキストラ版46 日本の空母」

1976年

潮書房

350円

-----------------------------------

空母の関する記事をあつめたエキストラ版です。やはり載っている人や有名な方が多いです。各艦に関する記事がまずあって、後半は空母一般の話です。個艦で載っているのは、飛龍・龍驤・加賀・瑞鶴・翔鶴・大鳳・信濃といったところです。戦歴の一断面だけなので、戦史というほどではありません。やはり証言をあつめたものというものです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

丸エキストラ版20 巨艦 大和と武蔵

Photo_2  「丸エキストラ版20 大和と武蔵」

1972年

200円

潮書房

-------------------------------

今はなくなった丸エキストラ版です。サイズも「丸」の半分のサイズです。大和型関係の記事をまとめたものです。この本には、松本喜太郎技術大佐、福留茂中将、西島亮二技術大佐、福井静雄技術少佐など、関係している高官の記事も多く収録されています。投稿記事で成り立っている雑誌からのものですから、詳しい所まで記載されているわけではありません。古本での価格は高くはありません。

| コメント (0) | トラックバック (0)