海軍関係名簿

第九期短期技術科士官講習員名簿

Photo_2

「第九期短期技術科士官講習員名簿」

横須賀海軍砲術学校

1941年

非売品

-------------------------------------ーー
第九期短期技術科士官講習員は、主計科で有名な技術科における短現士官のことです。この名簿も先2つのように名前・写真・出身校などが記載されています。やはり教官用と思われます。

大学卒業は造船・造機・造兵中尉、高等工業学校卒業は少尉候補生になっています。昭和16年9月15日に任官して即日横須賀鎮守府附となり講習が始まります。11月28日に終了して赴任先の発令がなされています。約半数は終戦まで勤務されますが、2年短現ですので、遠藤・佃技術大尉のように昭和18.9.15で豫備役編入となって、海軍士官としての勤務を終えられた方もいます。第九期短期技術科士官講習員名簿は57人で、終戦時自決された方も2人いて、死去された方も含め4人が死没されています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

第三十期技術科士官講習員名簿

Photo

「第三十期技術科士官講習員名簿」

横須賀海軍砲術学校

1941年

非売品

----------------------------------------

これは第三期転官技術科士官名簿と同じつくりで、やはり顔写真が添付されています。教官用の名簿だったと思われます。6班にわかれて講習が行われたようです。第三十期技術科士官は昭和16年4月14日に任官した技術科士官で、造船・造機・造兵科の中尉と少尉候補生でトータル87名居ます。講習は任官即日で横須賀鎮守府附となって行われ、6月28日に終了して各地の勤務先の発令がありました。

第三十期技術科士官は戦没者8人です。ラバウル・比島・グアムなどの戦没で、人数が多くないのは技術科士官の勤務先がやはり根拠地的に設置される工廠・燃料廠などが主体となるためと思われます。最終階級は技術少佐~技術大尉です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

第三期転官技術科士官講習員名簿

Photo「第三期転官技術科士官講習員名簿」

横須賀海軍砲術学校

昭和18年

非売品

----------------------------------------------

この名簿は教官が講習員を覚えるために作成されたものでしょうか。班員それぞれに一部を除いて顔写真が添付されています。ページは20P程度の小さいものです。第三期転官技術科士官講習員は昭和17年11月1日に海軍技師などより転官された方々です。17年11月1日には205名任官していますが、この講習員はそのうち尉官に対して行われたもので、123名の方が参加しています。他に29名の尉官の任官者がいますが、外地での勤務中などで参加できていない方もいらっしゃいます。この中からは12人が戦没されています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

予科練の名簿

結構予科練の名簿をキーワードに来るかたがいらっしゃるので書いておくと、氏名とかを知りたいだけであれば、予科練外史 に入隊時の名簿があります。ただし載っているのは甲飛1-12期、乙飛1-19期、特乙1期で、それ以後の期はありません。名簿には出身県も書かれています。現住所その他はもちろんありません。これは期別の会や、各県甲飛会・雄飛会などにあたってもらう必要があります。(全国甲飛会などは解散していまったようです)。HPみてもらえばわかりますが研究者でもなければ、全部を買うと高いので、図書館などでちょっとコピーでも取らせてもらえばよろしいかと思います。僕の方ではその名簿は電子化してありますので、親戚とかが何期か知りたいとか、そういう事ならばメールとかでお願いします。さすがにある期のもの一通りとか、全部下さいとかはちょっと無理ですが・・・・(存命の方のものは一応個人情報に該当するはずなので・・)

また大量採用の甲飛13期などの名簿は前書にはのっておらず、当時のそういう名簿も未発見です。13期は大量採用でしたから、あれば今頃市場でみかけ、と思うのですが、全くありませんし、13期の人数も推計の人数が記載されていることが多いことから、全部を網羅した名簿はないのではと考えています。甲飛13期会も関西甲飛13期会など各地域別に組織されているようで、そこからも難しいそうです。ただし戦没者についてはまとめられたものがありました。
また戦没者については雄飛会(乙飛)は雄飛会戦没者名簿というのがあり、特乙までの戦没者をまとめた名簿があります(所々間違いはあります)、丙飛については丙飛会がつくった戦没者名簿があります(生存者名簿もありますが、どちらも間違いが結構あるようで、2つ併せても人数がたりず、わかっていない出身者が結構いるようです)。問題は甲飛ですが、各期別の行動のようで、1,2期などの初期の期は同期会誌があり、7期会などは市販本があります。12期は永末さんのHPに、13期は関西甲飛13期会のHPにありました。それ以外の期は今のところ甲飛会だよりに一部の記載がありましたが、全体をまとめた名簿がいまのところ見つかっていません・・・あったら教えてください。

| コメント (2) | トラックバック (0)

アジア歴史資料センター

アジア歴史資料センター(http://www.jacar.go.jp/)をご存じで、ご利用になられている方も多いと思います。
その中には明治期の名簿など貴重なものが閲覧可能になっており、以前のようにわざわざ公文書館に足を運ばなくとも研究ができるのは非常にありがたいところです。士官名簿の研究を始めた当初は公文書館で義済会名簿で載ってない初期の士官を調べたり(細川護久少将など)、任官日、順列などいろいろ調べに行ったものでした。なので、これらの本も昔原本で見たことが結構あったりします。明治初期はどうしても告示された辞令がきちんわからないこともあるので、こういう名簿・職員録での確認したり補ったりする必要がありますので。そこで今回はアジア歴史資料センターで閲覧できる名簿関係をまとめてみました。職員録のような、職課別のものはほぼ毎年ありますので省略です。先日明治20年の海軍武官准士官以上名簿の原本を手に入れましたが、まあそういうのを見つけなくても、今はネットで結構なことができる時代です・・・


海軍武官(階級別一覧形式)なしの年でも職員録はほぼあります。

明治 4年 職員録内に
明治 5年 官員全書内
明治 6年 陸海軍武官勅奏官一覧
明治 7年 海軍省職員一覧
明治 8年 なし
明治 9年 海軍武官職員録
明治10年 なし
明治11年 海軍武官職員録
明治12年 海軍武官職員録
明治13年 海軍武官職員録
明治14年 海軍将校任官一覧
明治15年 なし
明治16年 なし
明治17年 なし
明治18年 なし
明治19年 海軍武官准士官以上名簿
明治20年 海軍武官准士官以上名簿
明治21年 なし
明治22年 海軍高等武官名簿・海軍准士官名簿
明治23年 海軍高等武官名簿
明治24年 海軍高等武官名簿
以降なし

海軍文官
明治 7年 海軍省職員録
明治12年 海軍文官職員録
明治13年 海軍文官職員録
明治19年 海軍文官名簿
明治20年 海軍文官名簿
明治21年 海軍文官名簿
明治22年 海軍文官名簿
明治23年 海軍文官名簿
明治24年 海軍文官名簿
以降なし

となっています。見落としがあるかもなので、発見された方は是非ご一報ください。


| コメント (0) | トラックバック (0)

殉國 西茨城篇

Photo_5

「殉國 西茨城篇」

茨城県戦没者名鑑刊行会

1958年

非売品?

-------------------------------------------------

横須賀鎮守府管内では多くない戦没者名簿です。陸海軍両方の名簿で、出征からの経歴などが書かれている方も少なくありません。遺族会などの協力を得て作られたものと思われ、全員が網羅されているかどうかはちょっと疑問です。

西があるということは東もあるんでしょうか??

| コメント (0) | トラックバック (0)

海軍高等武官名簿 明治27年

27

272

「海軍高等武官名簿 明治27年?」

1894年

海軍省

非売品

秀英舎印行

53P

----------------------------------------------

海軍士官名簿の前身の1冊です。名簿は26年末までの任官・進級が掲載されていることから、27年正月の時点の調査と想像します。

この当時はまだ海軍士官も少なく、高等文官までいれて53頁です。当時の最高位は佐賀海軍トップの中牟田倉之助中将でした。海軍士官名簿はときどき市場にもでてきて、僕も5年分+昭和19年の一部を所持しています。海軍高等武官名簿は当時の士官数、海軍の規模も小さいことから、あまりのこっていない印象です。(本来使用終了後は返すことになってますので、当たり前ではあるとは思いますが)

明治時代のものは図書館でたまにみかける程度のものですので、貴重かと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

海軍士官生徒出身者名鑑 企業編

Photo_4 「海軍士官生徒出身者名鑑 企業編」

オールネービー名簿編纂会

1981年

10000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは名前が若干違いがみられます。ただ内容はもちろん同様ですが、会社ごとにまとめる形式となっています。民間企業につとめる方はやはりおおく、厚さは倍はあり、632Pです。のちにどうしてるかを知るための本という感じです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

海軍士官、生徒出身者名簿 医療編

Photo_3 「海軍士官、生徒出身者名簿 医療編」」

1980年

10000円

オールネービー名簿編纂会

-------------------------------

つくりは官公庁編と同様です。こちらの場合は場所の記載などがあります。やはり海軍時代の研究という感じには使いづらいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

海軍士官、生徒出身者名簿 中央官公庁編

Photo_2 「海軍士官、生徒出身者名簿 中央官公庁編」

オールネービー名簿編纂会

1980年

4000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1980年当時の出身者の名簿を分野ごとに分割して発行したものです。期別、氏名、役職が記載されています。海軍時代の研究には正直あまり役には立たない感じがします。

| コメント (0) | トラックバック (0)