伝記

日本人最初の先端技術者 辰巳一造船大監 -数学と近代造船学-

Photo_2

「日本人最初の先端技術者 辰巳一造船大監 -数学と近代造船学-」

小野雄司

2009年

研成社

2000円

-----------------------------------------------------

辰巳一造船大佐を紹介した本です。将官ではないので、ご存じない方も多いと思います。

金澤藩出身であり、仏国留学などを通して数学・造船とふれた方です。直接設計したわけじゃないですが、三景艦の設計に携わっています。

内容ですが、辰巳一造船大佐の生涯だけに焦点をあてたというより、時代背景とか、数学とかその他の部分がどちらかというとボリュームを占めています。

Google Booksでの紹介

プレビューは利用できませんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

近藤真琴伝

Photo 近藤真琴伝

1986年

非売品

攻玉社学園発行

----------------------------

近藤真琴は三重県出身ですが、幕府の御軍艦操練所で学び、明治海軍では海軍操練所を始めとして、教育者としてすごした人物です。教官を生徒との上下関係をはっきりつけるために武官任命されたときに中佐になっています。武官在任は約1年間だけです。

またこの間に海軍予備校と呼ばれた私塾攻玉社を設立したり、鳥羽に商船学校を創設したりしています。明治19年に没しますが、子孫は男爵になっています。

この本は攻玉社の後進である、攻玉社学園が発行した伝記です。年譜が最期にまとめられています。古本屋でも結構みかけ、比較的手にはいれやすいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)